ようこそ、お釣師者のサイトへ。爆釣方法の極意を釣り方教室で無料公開。「渓流釣りの極意」も発刊しました。超簡単ホームページ作成ツール:QHMの無償版の入手方法も御紹介。

渓流釣り日誌/2013-05-04

Top / 渓流釣り日誌 / 2013-05-04

『タチテト』ならず

昼から天気が急変するという天気予報だが、”雷探くん”を携帯して天川に向けて出発!
”出合”の丁字路を右折し、直ぐに左折して橋の上から川の状況を見る。

渇水だ!
水の流れが少ない
殆んど雨が降っていないので仕方がないが、それにしても少ない
深場か、瀬を狙うしかない

そこで、漁協の事務所の少し上流部、段差のある箇所を攻めることにした
いつもなら、ロッククライマーの練習グループがいるはずだが、今日はまだ来ていなかった
しかし釣り人が一人、岩の上で鎮座して糸を垂れている
横着な釣りだ

川に下りると平水より50センチほど低い
アチャー、しくじったかな?
悩んでいても仕方がない
仕掛けをセットして、釣り下る

水嵩が低いので、ポイントが大幅減
ここぞという数少ないポイントを攻めるが、なかなかアタリが出ない
岩の隙間に隠れてしまったのか?

それでも、なんとか3匹をタマに収める
いつもなら途中から下り難いのだが、水嵩が低いのでいとも容易く下の橋のたもとまでやってきた
深場を攻めるが、音沙汰無し・・・終了である

次は何所にしようかと悩み、先日攻めた吊橋の下に決めた
吊橋を渡り、林を下っていく
下のキャンプ場前から釣りあがることにした
が、鮎バックが無い・・・腰に付け忘れたのだ
ヤバイ・・・釣れないかも(ジンクスである)

キャンプ場前の深場は雰囲気が良かったが、アマゴのアタリは出なかった
そして、一段上の短い瀬
ここで、痛恨のバラシ
少し気が緩んでいて、合わせが甘かったのだ
これが、結果的に 『タチテト』ならず になってしまった

釣り上がろうと思っていたが、ジンクスが気になり途中で諦めてしまった
そそくさと竿を仕舞い、来た道を戻る
途中の川の様子も良くない
吊橋までくると、深場に釣師の姿が・・・
何やら、仕掛けを作っているようだ

昼になったので、次で最後かな?
そして、選んだポイントは、郵便局の上流部
まだ入ったことがない箇所なので、どうなるか?

橋から下を見ると、釣師が一人
準備をして、橋を渡り始めると釣師が上がってきた

「釣れましたか?」
『下まで釣り下ったけどあかんわ。』

「上は入りました?」
『上はワシが入る場所と違う!』

「???(意味不明・・・)」

さきほどから、”雷探くん”が”危険”を発している
空は快晴であるが・・・発電所を探知していたようだ
ここから釣り上がる
まずは、発電所の前の段差の流れも、探っておく
落ち込みの下の岩影を流すと、いきなりのアマゴ
”竿抜け”ならぬ”手抜き”ポイントである

そこから上は瀬が続くのだが、なんせ水嵩が少ない
そして、朝一釣り人が入っているようだ (当然じゃのう!)
アタリがないまま、ダラダラと釣り上がる
するとキャンプ場にやってきた

巨岩際の深場が良さそうだ!
家族連れが釣りをしているのが見える
巨岩の上までびびりながら上がり、直下を探る
すると、いきなりのアタリ
だが、アマゴではなかった

再度仕掛けを投入
底を探るとまたまたアタリが・・・魚体が白い
アマゴである
ここで、5匹のアマゴをゲット
天然物も入っていた

家族連れは底を探ることが出来ないので、やはり釣れていない
やはり深場の底が良いようだ
さらに上流の瀬も雰囲気は良い
ここは水嵩が増えれば、さらに期待出来そうである
しかし、これ以上は遡れない

さて道路に上がるか・・・って、何処から上がるのぉ?
初めての場所なので、良く分からない
直ぐ上は道路のはず!
仕方がないので、上がれそうな斜面をズルズルと上がっていく

が、足場が砂利混じりのため、踏ん張りが利かない
そして、身体がずり落ち始めた!?!
ヤバイ
思わず、踏んづけられたカエルの如く、斜面に張り付く
止まった!

こんどは、直ぐ横の斜面に背の高い草が生えているところを上がる
やはり足場は緩いが少しはマシである
上がった所は、機材置き場
ここに出ましたか?

巨岩のポイントは、キャンプ場の下なので釣師が入り難いポイント
そしてキャンプがてらに釣りをする人では、釣り難いポイント
そして渇水時の深場
三拍子揃ったポイントということになる
まあ、結果論であるが
ポイントの特性を知っていれば、狙い撃ちも可能となる

天川漁協のアマゴ釣果を見ると、かなりの釣果を上げておられる方がいる
居る(放流ポイント)ところには居るので、釣果を上げたいのなら場所選び(=情報)がポイントになるであろう

帰りは久しぶりに”かもきみの湯”に立ち寄った
GWのためか、超混雑していた
身体が伸ばせるのが気持ち良い

□編集後記
ソファーで横になり、テレビを見ていたら寝込んでしまった。
真夜中に目が覚めて、起きようとしたら太ももの内側が攣り、激痛が・・・
イテテー。筋肉疲労か?、冷やしたためか?
多分、運動不足であろう。
もっと、渓流に足を運ばなくては!

本日は画像無し

■本日の釣果 アマゴ:9匹(『ツ抜け』ならず)



コメント


認証コード(1842)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional